Entries

deux:2さんのヘアピン[column 自腹でも、ほしいや! #4]

手づくりSHOP開催時や、ハンドクラフトイベント、作家さんの作品を扱っているお店で、
自腹でもほしいや!と思って、実際に購入した作品を紹介していくコラムです。


deux:2さんのヘアピン [column 自腹でも、ほしいや! #4]




11月3日、初めてあかぎマルシェに出展した。会場は神楽坂のモダンな神社、赤城神社。

前回、見学に来たのだけど、和やかでおしゃれな雰囲気のマルシェだった。

初めての場所に出展するときは、小心者なので、たいていドキドキしてるのだけど、

この時は知ってる作家さんも多かったので、安心、安心。

お隣のブースだったdeux:2さんは、リバティプリントのヘアアクセサリーや布小物の作家さん。
以前も手作り市で近くのブースになったことがあり、可愛いものが売ってるなーと、気になっていたのだった。


この日も、ちょこちょこお話をしたりしながら、ブースの品をチラ見してたのだけど、

deux:2さんのブースに来てたおねえさんのお客様が

これも可愛い
うーん、こっちも可愛い
でも、これもいいし
あ、この柄もステキ・・・

と、ピンクや赤系のリバティのパッチンヘアピンを、いろいろ髪に着けてみていた。

むむッ、ほんとに、どの柄も可愛いし、値段もリーズナブル・・・

横で見ていて、なんかもう気になってしまった。

いえね、あたしも、パッチンヘアピン大好きなんですよ。使いやすいし。

けど、可愛いすぎるものを、いい大人がすると、アイタタ…
みたいにならないだろうか、とか
考えちゃうと、素直に手が出せない年頃なわけで…


と、内心思ってたのだけど


おねえさん、かわいいってのもあるけど、大人が付けても、いける!
他にどんな柄があるのかな?


と、お隣のブースのお客様に交じって、探し始め…

花柄のやっぱ可愛いー、と思いつつ

結局、青緑のドットのを一つ購入した。
deux2.jpg
自分、また、青緑かッ…と思ったけど、ヘアゴムとか帽子とか服とか、手持ちのものに合うもんね。

ドットが、手書きっぽくランダムに入っていて、そこがグッときた。
ヘアピンには、綿(?)が入っていて、適度にプックリしていて、それもまたよし。

拙者、また、かわいいものを買ってしまった…(※ルパンの五右衛門風に読んでください)


>>deux:2 ウェブサイト

☆あかぎマルシェで買いました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

HOSHI-YA

Author:HOSHI-YA
手づくりSHOP HOSHI-YA は、
鞄・革小物 HOSHI-YA が主催し、
手づくり作家さんを集めて開催するセレクトショップのような、企画展です。
企画展、作家さんの紹介の他に、
HOSHI-YAのハンドメイドイベント出展情報なども、ブログに書いていきたいと思っています。

Twitter

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: